山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる
学校法人就実学園

就実大学入門

U01 2017年春に完成した新校舎B館。教職支援センターや集団心理実験室などが設置され、教育現場がさらに充実。
U02 薬学部は病院・保険薬局と同規模の最新設備を備えた臨床薬学教育研究センターを有し、実践力をしっかり培う。
U03 新校舎B館内にあるデリカフェ『B-コモンズ』。軽食やお茶を楽しみながら、学生同士の親睦を深める憩いの場。
U04 外国人教員による少人数制授業。英会話だけでなく、CompositionやComputer Skillを鍛えるInternet English、English Proficiencyなど実践的な英語力を養う。
U05 大学生活を体感できるオープンキャンパス。事前申し込み不要、入退場自由、保護者同伴OKなので気軽に参加を。
問い合わせ
〒703-8516
岡山県岡山市中区西川原1-6-1 就実大学 入試課
TEL.086-271-8118(直通) FAX.086-271-8260(直通)
お問い合わせメール:nyushi@shujitsu.ac.jp
https://www.shujitsu.ac.jp
  • instagram

概要

人文科学、教育学、経営学、薬学の各分野で活力ある社会を担う有能な人材を育成。実践的な授業と柔軟なカリキュラム構成、充実の設備で一人ひとりの可能性を引き出す!

女子教育の総合学園として多くの人材を輩出してきた就実学園。110 余年にわたる長い歴史と伝統に加え、近年では人文科学部と薬学部の2 学部を持つ男女共学の大学として実績を積み重ねてきた。平成23 年には教育学部を、平成26 年には経営学部を開設し、4 学部構成に。学生の知的関心に応じて柔軟にカリキュラムを組めるのも大きな特色だ。より高次の研究能力と人間能力を養う大学院も併設され、総合大学として進化し続けている。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

人文科学部/表現文化学科、実践英語学科、総合歴史学科 教育学部/初等教育学科、教育心理学科 経営学部/経営学科 薬学部/薬学科

どんな特色がある?

Point 1
115年の歴史と伝統。4学部7学科を擁する総合大学

人文科学部、教育学部、薬学部に加え、2014年4月には経営学部経営学科を開設し、伝統と新しい学びを融合した「総合大学」として新たなスタートを切った。多彩なコースを設置し、さまざまな分野を学ぶことができる。専門的な知識や実践力だけでなく、外見の華やかさを捨て去った内面の充実に努める「去華就実」という言葉が建学の精神。また、基本目標にある「実地有用」に通じる能動的学習を推進し、心置きなく勉学に励める学びの環境を整えている。

$feature->file->alternative
Point 2
入学前準備教育や試験対策講座など、資格取得・就職支援が充実

◎教員採用試験対策講座
教員採用試験の合格を目標に、筆記試験対策として教職教養や一般教養の講座を開講。
近年、重要視されている人物試験(面接・論文)の対策も整え、教員を目指す学生を手厚くサポート。
2019年度公立教員採用試験合格実績(現役)
小学校教諭30名、養護教諭3名、特別支援学校教諭7名、中学校教諭(国語)5名・(英語)1名・(社会)1名
幼稚園、保育士12名
◎薬学部学生独自のサポート
入学前に未履修科目や弱点科目を対象とした準備教育を実施。
入学後も習熟度に応じて基礎から学習できる基礎教育を行っている。
第104回 薬剤師試験合格率(新卒)83.3% (2019年3月)

$feature->file->alternative
Point 3
一人ひとりの「もっと学びたい」気持ちに応える、充実の施設。

◎2017年春に新校舎B館が完成。
新たに誕生したB館は小学校と併設された建物。
大学の施設として教職支援センターや模擬保健室、集団心理実験室、保育内容演習室、教職ラウンジ等が設置されており、最新の機器に触れながら実践的な学習を積み重ねることができる。
◎2015年春に新校舎S館が完成。
自習スペースのラーニングコモンズやプレゼンテーションルーム、PCを自由に使えるPCラボ、経営学部の学生がゼミ単位で自由に使用できるアゴラを備えたS館が完成し、より学びやすい環境へと整備された。また学生の交流拠点としても活用されている。

$feature->file->alternative

どんな学生がいる?

2018-03-16_15h03_14 2018-03-16_15h03_02

中国地方からは岡山を除いて350名、四国地方からは323名が在学(2018年5月現在)。JR山陽本線・赤穂線で岡山駅から1駅の「就実・西川原」駅にて下車、徒歩1分でキャンパスにアクセスできる好立地だ。またクラブなどの課外活動をはじめ、国際交流やボランティアなど、各種活動も盛んである。学生一人ひとりが興味のある分野に挑戦し、様々な経験を通じて視野を広め、社会に出てからも役立つ人間力を培っている。

どんな支援制度がある?

豊富なガイダンス&独自の講義でバックアップ! 手厚い就職支援。
同学では1年次から段階的に就活サポートを行っている。キャリア・就職ガイダンスでは、就職活動の具体的な流れの解説や自己分析検査、社会人としてのマナーやリクルートファッションのアドバイスなどを実施。学内合同企業説明会のほか、キャリアデザイン論という講義では「大学生のための人生設計」をテーマに、地元・岡山の企業のトップや人事担当者のリアルな声を聞くこともできる。
海外21校の協定大学と提携し、留学支援。視野の広い国際人を育成。
海外研修先として、21校の協定大学(英語圏11校、中国1校、韓国5校、タイ1校、ベトナム1校、インドネシア1校)と提携し、海外留学を支援。数週間の短期研修から、6~7か月の長期研修まで対応している。経営学部グローバル・ビジネス・マネジメントコースでは4か月間の留学が必修。研修先で取得した単位は学科専門教育科目へ読み替えることもできる。
各種奨学金制度あり。特待生制度も充実。
海外留学支援奨学金や学術・文化・スポーツ奨励金、入学後に家計が急変した場合に授業料を減免する経済就学支援奨学金など、各種奨学金制度が整っている。また、入試での成績上位者を対象に、授業料を免除する特待生制度もある。薬学部では入学金+6年間の授業料が全額・半額となるS1・S2特待生、その他の学部では授業料が半額免除となるA特待生等を選考している。薬学部の特待生は、2019年度より得点率で特待生を選考するため、人数制限がなくなった。(一部を除く)(2019年度入試実績)

キャンパスライフ ピックアップ

no-image_400
学生主体で企画・運営する一大イベント「なでしこ祭」。

年に一度、10月に開催される大学祭。部活やサークルを取りまとめる学友会の役員やそのほかの有志たちによって実行委員会が設置され、学生が主体となって企画・運営する一大イベントだ。各部活動の展示や発表のほか、模擬店や野外ステージなども行われ、毎年大盛況となっている。また学生へのアンケートをもとに旬のタレントや著名人を招き、トークショーなども開催される。

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

卒業後の進路

本学は全学科にクラス担任制を導入し、教員から個別指導を受けるほか、キャリアセンターの職員が就活生全員と面談し、個別のアドバイスも実施。サポート体制が整っているので、就活生はキャリアイメージを早期から具体化でき、高い就業率につながっている。地元企業や大手製造業、金融業やサービス業、医療・介護や教職など、卒業生はあらゆる分野で活躍しており、「就職の就実」と各方面から定評を受けている。
2018年3月卒業生実績

主な就職先

【人文科学部】

  • 浅野産業
  • 山陽放送
  • 大日本除虫菊
  • 両備HD
  • 西日本貨物鉄道
  • 天満屋
  • 中国銀行
  • トマト銀行
  • 香川銀行
  • 岡山県警
  • 岡山県公立中学校など

【教育学部】

  • 公立小学校(岡山県
  • 岡山市
  • 香川県ほか)
  • 公立幼保(岡山市
  • 赤磐市
  • 倉敷市
  • 高松市ほか)
  • 公立特支(鳥取県)
  • 公立養護(岡山県
  • 広島県
  • 香川県ほか)中国銀行
  • 明治安田生命
  • マイナビ
  • 日本郵政など

【経営学部】

  • ナカシマプロペラ
  • 日本生命
  • 中国銀行
  • トマト銀行
  • カモ井加工紙
  • 菅光
  • テレビせとうち
  • 国税庁
  • 国立病院機構中国四国グループ
  • 西日本旅客鉄道など

【薬学部】

  • 国立病院機構中四国グループ
  • 榊原病院
  • 岡山赤十字病院
  • 倉敷成人病センター
  • 岡山西大寺病院
  • マスカット薬局
  • 金光薬局
  • 津山調剤薬局ほか

人気の名物ゼミ ピックアップ

① 総合歴史学部 苅米一志ゼミ

中世日本の宗教社会史から読み解く、人々の暮らしと今に伝わる文化。

「中世日本の宗教社会史」を主な研究テーマとし、古文書や民俗資料の研鑽のほか、年に数回フィールドワークを行い、各地にある寺社の縁起や言い伝えの収集と考察を行っている。宗教史というとヨーロッパの宗教史と並んで考えられることが多く、思想的なものとして扱われがちだが、同ゼミでは「”普通”の宗教がどんなものであったか」に焦点を当て研究する。当時の宗教は「病気を治す」「貧しい人へ施しをする」「建築技術を教える」といった生活に役立つ親しみやすいものであり、その痕跡が現代に様々な形で影響を与えていることを解き明かしていく。

② 薬学部 中西徹研究室(分子生物臨床診断学研究室)

再生医療や新たな「がん」診断薬の研究で、未来を繋いでいく

中西研究室ではiPS細胞による再生医療やゲノムサイエンス、「がん」と「がん」診断薬などの研究に取り組んでいる。教鞭をとる中西徹教授は、ヒトゲノムの解析結果を創薬に応用した、新しいタイプの関節リウマチ治療薬の研究で世界的に著名な研究者だ。中西教授が新たに発見したたんぱく質は、「がん」診断薬に応用できる可能性を秘めており、研究の動向に期待と注目が集まっている。最先端の研究に取り組む一方、地域の児童を対象としたiPS細胞体験や、薬局と合同で行う健康教室など、学外活動や学外交流にも積極的に取り組んでいる。

就実大学
■住所
岡山県岡山市中区西川原1-6-1
■学部
人文科学部、教育学部、経営学部、薬学部