山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる
学校法人 吉備学園

岡山商科大学入門

キャンパス リニューアルしたばかりのキャンパス
キャンパス2 新しいベンチで、おしゃべりにも花が咲きそう
模擬法廷教室 法学部の模擬法廷教室
フィールドスタディ 市場  市場見学のようす。学外での授業がたくさんあるのも同学の特長
授業 グループの意見をプレゼンテーション
弓道部 部活動も盛んです。国内大会だけでなく、世界大会に参加する学生もいます。
問い合わせ
〒700‐8601
岡山県岡山市北区津島京町2‐10‐1 岡山商科大学 入試課
TEL.086‐256‐6652(直通)
http://www.osu.ac.jp/
お問い合わせメール:nyusi@po.osu.ac.jp

LINE@は下記から

LINE@ QRコード

LINE@

概要

就職できる。大学院に進学できる。
将来の進路が見える大学。

就職率は98.3%(2019年2月末現在、2018年度卒業生)。スペシャリストの育成も万全で、税理士100名、教員250名、警察官160名などを輩出。経済学分野の大学院進学率は2015年度以降全国1位 (朝日新聞出版「大学ランキング」)。本学では「大学院進学に強い大学」を可能とする高度で幅広い分野の「教育力」を土台とし、どのような学生にも対応できる多種多様なカリキュラム体制が整えられている。これは「就職に強い大学」にも結びついており、「将来の進路が見える大学」として強力に学生をサポートしている。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

法学部/法学科 経済学部/経済学科 経営学部/経営学科、商学科

どんな特色がある?

Point 1
大学の学びを現場で生かす、最先端かつ実学重視のカリキュラム!

瀬戸内市での観光に関する調査、津山市の活性化、笠岡諸島の振興策、新庄村での農村体験、湯原温泉の活性化など、地域での活動を行う同学。フィールドスタディという形式の授業では、先生と学生、地域の人が一緒になって調査を行い、学びながら問題解決へ導く。このほかにも経済団体のトップや企業経営者による特殊講義を開講。企業の現状や業界展望をトップから直接聞くことで学習意欲を高めていく。また、公務員を目指す学生を支援する法学部「公務員コース」、語学研修や海外留学の制度など大学の学びを現場で生かせるカリキュラムも整備。

$feature->file->alternative
Point 2
人生に必要な金融知識を身につける「金融教育総合プログラム」

2018年4月にスタートした全学部共通の「金融総合教育プログラム」は、金融の基礎から実践的な学びまで金融に特化したプログラム。世の中のお金の流れに関する知識をはじめ、「貯蓄」「資産運用」「保険」「住宅ローン」まで社会に出て必要になる内容を学ぶことができる。各学部の専門知識に加え、金融に関する知識と判断力を武器に、金融機関やさまざまなステージで活躍できる人材を育成する。

$feature->file->alternative
Point 3
夢や目標の実現に向けた資格取得を全力でサポートする「商大塾」

資格取得をサポートする「商大塾」。専任の教員が資格取得アドバイザーとして常駐し、相談カルテ、プランニング・シートを作成して個々の希望やプランに合わせた学習計画の提案など、丁寧な指導ができる体制を整える。また、学生のニーズに応じて年間約30講座を開講。各機関との連携を図り、自主講座、外部講座の活用、受講支援なども行なう。高等学校で取得した資格をブラッシュアップして就職へつなげるため、簿記・販売士・IT系などの上位資格取得の支援も強化。より実践的な知識を身につけ、即戦力として活躍できる人材を目指す。

$feature->file->alternative

どんな学生がいる?

2018-03-19_16h32_48 2018-03-19_16h33_08

同学に通う学生は岡山県出身者の割合が多い。宅地建物取引士、日商簿記、ファイナンシャル・プランニング技能士、販売士などの資格取得を目指し、長期計画を立ててチャレンジしている。また、「岡山商科大学のいいところは?」と聞くと、「入学後に決めた進路や夢であっても、個々にサポートしてくれる環境が整っているので、なんでもチャレンジしやすいところ」と話す学生がたくさんいる。

どんな支援制度がある?

就職支援
年次に応じたキャリア教育を実施し、学生一人ひとりと向き合う支援体制を整備。この成果は、2018年3月卒業生の就職率98.3%(2019年2月末現在)という高い実績に表れている。例)公務員試験対策講座:資格試験専門学校と共催し、行政職、警察官、消防官を目指す教養試験対策講座を開講。90分授業・全67コマを学内で受講可能。就職合宿:コミュニケーション能力の強化を中心に、1泊2日で就職活動に向けたプログラムを実施。
資格取得支援
資格取得を支援する「商大塾」では専任教員のアドバイザーが常駐。個々に応じたカルテや資格取得のプランニング・シートを作成し、戦略的なアドバイスを実施。また、資格試験の過去問題やテキストをそろえ、勉強する環境を整備。簿記や宅地建物取引士、販売士などの人気資格は講座を開き、公務員や資格試験合格者に報奨金を支給する「資格取得支援制度」を備えるなど受講者を支援。学部やキャリアセンターと協働して希望進路へ導く。
留学支援
8月(予定)に中国・韓国・アメリカ(グアム)、2月(予定)にはニュージーランドで行なわれる、約2~3週間の語学研修に参加することが可能。現地でみっちりと語学を学ぶとともに、現地を小旅行してその国の文化を肌で触れながら、制度的・恒久的な交流を行うことを通じて国際感覚を磨くことができる。

キャンパスライフ ピックアップ

大学祭
大学祭

毎年10月、土・日曜の2日間で開催される大学祭。プロコンサートだけでなく、趣向を凝らしたコーナーのアイデアを出すのは、学生たちによる「大学祭実行本部」。生徒会のような自治組織で、大学祭の企画立案から広報、警備、会計まですべてを行なっている。実行本部企画のコーナー以外にも、部活動やゼミ単位で出店するテントが立ち並び、活気があふれている。

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

卒業後の進路

岡山県を中心に、中・四国地方の企業へ就職を希望する傾向があり、本学では「地元就職」がかなえられるように力を入れている。
2019年3月卒業生 就職実績(2019年2月末現在)

主な就職先

  • ナガワ
  • 日本ハウスホールディングス
  • フジパングループ本社
  • 紀文西日本
  • 久光製薬
  • JFEスチール
  • カーツ
  • サノヤスホールディングス
  • 萩原工業
  • ダンロップタイヤ中国
  • 山陽マルナカ
  • ハローズ
  • マツモトキヨシ中四国販売
  • ザグザグ
  • ビッグ・エス(ケーズデンキ)
  • 浅野産業
  • ネッツトヨタ山陽
  • 岡山マツダ
  • 岡山日産自動車
  • 東四国スバル
  • リックコーポレーション
  • 山陰合同銀行
  • 中国銀行
  • おかやま信用金庫
  • 日生信用金庫
  • 日本生命保険相互会社
  • 第一生命保険
  • 笠岡信用組合
  • 日立物流西日本
  • 日本郵政グループ
  • コムパス
  • 東横イン
  • ビザビ
  • 学校法人みつ朝日学園
  • 独立行政法人国立病院機構中国四国グループ
  • 香川県農業協同組合
  • 岡山東農業協同組合
  • 島根県農業協同組合
  • 綜合警備保障
  • マイナビ
  • 自衛隊
  • 備前市役所
  • 多度津町役場
  • 高松市消防局
  • 土佐市消防本部
  • 岡山県警察本部
  • 広島県警察本部
  • 京都府警察本部
  • 大阪府警察本部

主な進学先

  • 京都大学大学院
  • 一橋大学大学院
  • 大阪大学大学院
  • 名古屋大学大学院
  • 神戸大学大学院
  • 北海道大学大学院
  • 横浜国立大学大学院
  • 横浜市立大学大学院
  • 大阪市立大学大学院
  • 広島大学大学院
  • 兵庫県立大学大学院
  • 鹿児島大学大学院
  • 早稲田大学大学院
  • 明治大学大学院
  • 立命館大学大学院
  • 帝京大学大学院
他多数

人気の名物ゼミ ピックアップ

①経済学部経済学科 佐井至道 ゼミ

経済統計やビッグデータ、データサイエンス

データを分析して、その結果をもとに進むべき新たな方向を見つけ出せるかが問われるデータサイエンスの時代を迎え、当ゼミではデータの具体的な分析方法を学び、経済分野をはじめとする様々な分野のデータに応用している。ここ数年、ビッグデータと呼ばれる巨大なデータが大規模な調査やPOSシステム、カーナビから収集されていることを受け、そのようなデータ分析にもチャレンジする。

②経営学部経営学科 箕輪弘嗣 ゼミ

アプリ・システム開発、テキストマイニング、画像認識、機械学習

主にPythonというプログラミング言語を用いてソフトウェア開発について学ぶ。最終的には、スマホアプリ/WEBシステムの開発、画像認識やテキストマイニングなどの研究を行って卒論にまとめる。プログラマ、SEなどのエンジニア職、情報処理の研究者を志望する学生に対応している。

岡山商科大学
■住所
〒700-8601 岡山県岡山市北区津島京町2-10-1
■学部
法学部、経済学部、経営学部