山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる

岡山県立大学入門

優秀作品 豊かな生活を創造する製品の実践的、総合的な教育研究に取り組む
渡辺研究室 どの学部からも受講できる副専攻「岡山創生学」を開設。地域が求め、地域で活躍できる人材を育成
大学外観 豊かな緑に恵まれた広大な敷地には、研究や学生生活に必要な設備を有した施設が充実
共通教育 知識基盤社会を生き抜くために必要な教養とスキルを養う共通教育科目を推進
看護学科 看護学科では、実践を重視したカリキュラムで的確な判断のできる高度な看護実践を探究する
造形デザインX2J 造形デザイン学科では、時代を捉える感性と知性で、社会が求めるデザイナー・造形スペシャリストを育成
問い合わせ
〒719‐1197
岡山県総社市窪木111 岡山県立大学 教学課
0866‐94‐2111(代表)
https://www.oka-pu.ac.jp/
お問い合わせメール:nyushi@oka-pu.ac.jp

概要

保健福祉、情報工学、デザインの3分野で地域社会に積極的に貢献できる人材を育成する創造大学

古代吉備文化の中心として栄え、多くの遺跡や名所などが点在する総社市。緑あふれる静かな環境にキャンパスを構える岡山県立大学は、「人間尊重と福祉の増進」を建学の理念に、少子化・高齢化・情報化・国際化の進む社会の要請に的確に対応できる人づくりを目指して開学した。保健医療と福祉の向上に寄与する保健福祉学部、情報社会をリードして産業の活性化を図る情報工学部、新たな生活と文化価値の創造に貢献するデザイン学部の3学部からなる。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

保健福祉学部/看護学科、栄養学科、保健福祉学科(社会福祉学専攻・子ども学専攻) 情報工学部/情報通信工学科、情報システム工学科、人間情報工学科 デザイン学部/デザイン工学科、造形デザイン学科

どんな特色がある?

Point 1
豊かな教養と人間性を身に付けるための教養科目

実社会の様々な局面に対応できる汎用的な問題解決力をもった人材が求められる時代の流れに則し、理系・文系を横断する基礎的なリテラシー(理解力・記述能力)やコンピテンシー(行動力・特性)を育成するために全学共通のコア/サブからなる教養科目を提供する。

$feature->file->alternative
Point 2
国際交流の推進

語学教育の高度化プロジェクトとして英語教育の新カリキュラム(ELP)の導入やTOEIC対策を行い、「使える英語」の修得に取り組む。また、国際交流センターが中心となり、英国・豪州・中国・韓国等での語学文化研修やスタディツアーを企画運営し、学生の海外での異文化体験を推進しているほか、学内でも英語村や韓国語村、スカイプ英語などを実施し、身近に外国語を学べる環境を整えている。

$feature->file->alternative
Point 3
地域を学ぶ副専攻「岡山創生学」

「人間・社会・自然の関係性を重視する実学の創造を通じて地域に貢献できる人材の育成」を目指し、その実現のためにどの学部からも受講できる副専攻「岡山創生学」を開設。学生が地域を知り、地域の課題を理解し、地域の人とともに解決を図る教育を実践。

$feature->file->alternative

どんな学生がいる?

2018-03-12_15h54_45 2018-03-12_15h56_52

出身地は県内・県外ほぼ半数。在学中の居住地は、大学が所在する総社市が5割弱を占める。

どんな支援制度がある?

就職支援
学生一人ひとりの志望や適正に合った対応を図るため、全学的な支援と学部ごとのきめ細やかな支援を行ってる。求人情報等の提供はもちろん、年12~13回程度の就職ガイダンスや、キャリアカウンセラーによる就職相談を実施。また、卒業生を招き、仕事内容や業界情報、在学時の取り組みなどを照会する県大吉備塾を開催。職種や業界に関する知識を深めるとともに、就職に対するモチベーションを高めている。
留学支援
18ある海外の学術交流協定大学等との間で、語学文化研修やスタディツアーを実施。大学からの助成を受けて、最長一ヶ月程度の異文化体験が可能だ。
国家資格取得支援
看護師・保健師・助産師については、学内模試や教員による個別指導を行い、過去問の解説等がWEBで学べるよう整備。管理栄養士については、学内模試を実施後教員がアドバイスを行っている。また、学科教員による国家試験過去問の解説と対策を行う演習科目も開講。社会福祉士と介護福祉士については、学内模試を実施し教員による個別指導の機会を設けている。学生による自主勉強会の支援も。

キャンパスライフ ピックアップ

②kendaisai2018
県大祭

毎年11月初旬に、学生自らが企画・運営を行う「県大祭」を開催。部・サークルなどによる様々な模擬店が立ち並び、メインステージのライブが人気だ。その他にも、子ども体験広場やスタンプラリーなど、来場者が気軽に参加できる企画も多数あり賑わっている。学生による音楽ライブやマジックショーなど、熱気あふれるイベントも開催。

no-image
OPUフォーラム

研究成果や構想などを広く地域に知ってもらい、地域の企業・団体との共同研究などの連携活動のきっかけづくりや機運高揚を目的として、毎年開学記念日に開催。このフォーラムでは各界で活躍中の著名人を講師に招いて特別講演会を実施するほか、大学の研究成果を実物やパネルなどを用いて展示し、来訪者にわかりやすく解説している。

no-image
高校生のための大学授業開放

毎年夏休みに、実際に行われている授業や演習を高校生向けにアレンジして開放している。

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

卒業後の進路

就職率は全学部で高い。情報工学部は半数近くが大学院へ進学する。 ※2018年3月卒業生実績

主な就職先

  • 病院
  • 診療所
  • 助産院
  • 食品関連企業
  • 社会福祉施設
  • 児童福祉施設
  • 高齢者関連施設
  • 幼稚園
  • 保育所
  • 製造業
  • 精密機器メーカー
  • 情報・通信業
  • スポーツ関連産業
  • 設計事務所
  • 広告
  • 印刷会社
  • 公務員
  • 大学院進学

人気の名物ゼミ ピックアップ

①小児・恩春期糖尿病の子どもの療養支援に関する研究

保健福祉学部看護学科 沖本 克子ゼミ

小児・恩春期糖尿病の子どもの療養支援に関する研究を行っている。
小児・思春期に発症する糖尿病には、1型糖尿病と2型糖尿病がある。1型と2型では治療方針が変わり、求められる療養行動は異なるが、療養の支援に成長発達の視点は欠かせない。子どもの成長発達を踏まえた療養支援に関する研究を行う。
学生の声:
「これは、 演習室での様子です。全員顔の違う可愛い人形を使って、バイタルサインの測定や抱っこ、オムツ交換などの練習をします。みんなそれぞれ好きな名前をつけて「○○ちゃん」と呼びながら演習するので、とても楽しいです!」

②「美とは何か」の問いは哲学

デザイン学部造形デザイン学科 樋笠勝士ゼミ

「美」には芸術美もあれば自然美もあり、工業製品やデザ インの美もあれば心の美もあるため、「美とは何か」の問いは哲学になる。常に目に見えるもの感じるものに注意を向け(感性)、とりわけ感性を刺激するもの(芸術)と対面し、可能な限り「美」に ついて語れるように努めている。ゼミでは、美学が主題とする「美」・「芸術」・「感性」について自由にディスカッションする。
写真は学生の作品 作:松元 真菜
「食育に有効な絵本のしかけの研究を行いました。その結果、ARで食材の変化をアニメーションで見ることができるしかけを考案し、それを取り入れた絵本を制作しました」

岡山県立大学
■住所
岡山県総社市窪木111
■学部
保健福祉学部、情報工学部、デザイン学部