山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる
国立大学法人

岡山大学入門

1_DSF0396 大学のシンボル、附属図書館の時計台
_H5O4932_加工済み画像 南北通りのいちょう並木、秋の風景
3_H5O8285 世界から集まった留学生とともに学ぶ
4_H5O8135 さまざまな国から留学生が集まる
5パーゴラ_広報_20140625_04 パーゴラが心地よい日陰をつくる憩いの広場
6_DSF0442 馬術部の馬。キャンパスの中を馬が歩くこともある
問い合わせ
〒700-8530
岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学 学務部入試課
086-251-7192~7194
お問い合わせメール:dce7193@adm.okayama-u.ac.jp
https://www.okayama-u.ac.jp/
  • facebook
  • twitter

概要

岡山から世界に、
新たな価値を創造し続ける
SDGs研究推進大学

“⾼度な知の創成と的確な知の継承” を理念に掲げ、全国屈指の広⼤なキャンパスに10学部8研究科1プログラムを擁する国⽴⼤学。2021年4月には、工学部と環境理工学部を統合再編し、新生「工学部」を設置した。また、持続可能な社会の実現に向けて、新たな価値を創造し続ける「SDGs研究推進大学」として、全学でSociety 5.0 for SDGs教育を展開。実践型な社会連携教育を積極的に行うほか、「環境」「教育・健康」「科学技術とイノベーション」「社会」の4領域における取り組みを世界に発信し、SDGsに貢献する人材育成の国際拠点の形成を目指している。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

文学部/人文学科 教育学部/学校教育教員養成課程、養護教諭養成課程 法学部/法学科(昼間コース)、法学科(夜間主コース) 経済学部/経済学科(昼間コース)、経済学科(夜間主コース) 理学部/数学科、物理学科、化学科、生物学科、地球科学科 医学部/医学科、保健学科[看護学専攻、放射線技術科学専攻、検査技術科学専攻] 歯学部/歯学科 薬学部/薬学科、創薬科学科 工学部/工学科 農学部/総合農業科学科 グローバル・ディスカバリー・プログラム

どんな特色がある?

Point 1
2021年4月 新生「工学部」を設置

幅広い視野をもち、社会課題を発見・把握し、主体的に解決できる創造的な工学系人材の育成を目指し、工学部と環境理工学部を統合再編し、入学定員610名の中四国地方で最大規模の工学系学部を設置した。新たな工学部は、Society5.0 の実現を通して SDGs へ貢献する「Society5.0 for SDGs」の実践的教育を特色とし、これまでの2学部の特長を生かして新たな教育課程を構築する。人工知能、ビッグデータ、IoT教育を強化した数理データサイエンスのプロフェッショナルを育成するコースや、建築家の隈研吾氏を特別招聘教授に迎え、建築教育プログラムを新設した。
https://www.engr.okayama-u.ac.jp/

$feature->file->alternative
Point 2
Society 5.0 for SDGs教育の全学展開

SDGsの達成に貢献する諸活動を、学生一人ひとりの主体的な深い「学び」につなげるため、SDGs関連科目が充実。2019年度から全新入生を対象に「岡山大学×SDGs入門」と題したSDGsガイダンス科目を開講している。「SDGsとは何か」、「岡山大学のこれまでの取り組みについて」について語りかけながら、新入生がそれぞれの学びを実践する「自分ごとSDGs」への手がかりを探る。
https://sdgs.okayama-u.ac.jp/

$feature->file->alternative
Point 3
世界各地から学生が集うグローバル・ディスカバリー・プログラム

2017年10月に設置されたグローバル・ディスカバリー・プログラム。多様性をキーワードに世界各地から集まった海外生(留学生・帰国生など)と国内生が同じクラスで学び、協働している。28カ国198名の学生が在籍(2021年3月現在)。プログラムでは、学生一人ひとりの関心や将来の目標にマッチした、多彩な科目履修を通じて専門知識を身に付け、グローバルな課題解決に向けて行動できる人材を育成。専任教員のもと、主に英語で学ぶディスカバリー専修トラックでは、英語の文献を読みこなし、自分の意見をまとめて表現することで得られる深い学びを提供している。
https://discovery.okayama-u.ac.jp/jp/

$feature->file->alternative

どんな学生がいる?

県内外_2 男女0316

■2020年4⽉の学部⼊学者2,296⼈のうち、28%が県内出⾝者、69%が県外出⾝者、その他3%。県別では、岡⼭県641⼈、兵庫県405⼈、広島県169⼈、⾹川県159⼈、愛媛県129⼈、⼭⼝県86⼈、⼤阪府73⼈、島根県63⼈、徳島県62⼈、京都府45⼈。新幹線で岡⼭ー⼤阪は約45分、岡⼭ー広島は約40分。マリンライナーで岡⼭ー⾼松は約55分。交通の要衝である岡⼭には、関⻄や中四国の各県から学⽣が集まる。また、世界各国52カ国から760⼈の留学⽣が集まる。

どんな支援制度がある?

充実したキャリア支援
キャリア教育と就職支援の両輪で、学生の皆さんのキャリア獲得をサポート。キャリア形成基礎講座、コミュニケーション力に磨きをかけるなどのキャリア形成講座があり、キャリア教育の一環として正課外活動も支援している。また、学生総合支援センターでは、就職ガイダンス・セミナーを開講すると共に、個別キャリア・アドバイジングを充実させ就職活動の具体的方法(業界研究やエントリーシート・面接等)の支援を行う。
留学制度の充実
内容や期間など各学⽣の⽬的に合った様々な留学プログラムを⽤意している。ただし、2020年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全ての留学プログラムは実施されていない。以下は2019年度における留学プログラムの状況である。
短期留学プログラム(EPOK)では、13ヶ国45⼤学(アメリカ18校、カナダ2校、イギリス6校、オーストラリア3校、タイ5校、マレーシア、台湾、中国が各2校、韓国、フィリピン、ドイツ、イタリア、フランスが各1校)と、授業料等を不徴収とする協定を締結し短期留学を実施。
語学研修・短期海外研修は、夏期・春期の休業期間を利⽤して、⽶国、カナダ、英国、アイルランド、豪州、タイ、マレーシアなどの⼤学で、ホームステイや海外の⼤学⽣との交流などのプログラムを実施。
また、海外初⼼者向けに、1週間の異⽂化体験プログラムをシンガポールにおいて実施。その他、各学部の専⾨性を活かした学部独自の留学制度も⽤意。留学のための各種奨学⾦制度があり、募⾦により運営している「岡⼭⼤学学都基⾦」も学⽣の留学⽀援を⾏う。
高度実践人認定制度
岡山大学は、実社会で適切な判断をくだすことができる能力を有し、世界で活躍できる「実践人」を育成している。3基幹力(教養力、語学力、専門力)を、3側面(異分野、異社会、異文化)の経験によりグローバルな現場で実践させる3×3(スリー・バイ・スリー)教育を推進。この教育成果を“見える化”し、学生のモチベーション向上につなげるため、2016年度より、学部4年次生を対象に、3基幹力が高く3側面での経験が豊富な人財を「高度実践人」として認定している。2019年度末までに、高い能力と豊富な経験を持つ学生376人を「高度実践人」に認定し、認定証を授与している。

キャンパスライフ ピックアップ

TFT(TABLE FOR TWO)
SDGsアンバサダー

SDGs活動の裾野をさらに広げるため、「岡山大学SDGsアンバサダー」制度を設置。岡山大学のSDGsについて「知る」「共有する」「自分ごととして取り組む」を実践している。 アンバサダーの学生が中心となり、2020年12月に世界的ビジネスコンテスト「HultPrize」の岡山大学大会を企画・運営。「HultPrize」は、SDGs達成のために世界中の学生を対象とした世界最大規模のビジネスコンテストで、今回のテーマは「food for good ~transforming food into a vehicle for change~」。世界の食糧システムの問題点を根本的に解決し、持続可能な社会を発展させるビジネスプランを競った。優勝チームはRegional大会に岡山大学の代表として出場する。また、大学公認の情報発信アプリ『岡大メディア(OTD)』を開発したアンバサダーもいる。URL:https://okayama-univ.com/

サークル活動
TFT(TABLE FOR TWO)を推進

2019年に学生がTFTメニューを企画し、大学生協で提供されたのが始まり。代金のうち20円が寄付金となり、TFT事務局を通してアフリカ・アジアの子どもたちへ給食が届けられ、飢餓撲滅に貢献できるしくみがTFTだ。2019年度1年間で総食数4,207食、総寄付金額109,412円の成果を挙げた。2020年7月からは第二弾として、弁当の販売を実施。SDGsアンバサダーの学生が中心となり、弁当販売数5,000食突破を記念した「ヘルシースパイスカレー」を企画。期間限定で大学生協で提供された。

学園祭L-Café
サークル活動の充実

授業以外のサークル活動も積極的に支援している。津島・鹿田の両キャンパスは近距離にあり、学生はサークル活動を通して学部や学年の垣根を超えた交流を図っている。サークル活動を行う大学の公認団体は、体育系と文化系などに分かれる126の「校友会クラブ」(部活)と54の「同好会」がある。団体によって、活動内容や頻度、時間帯や所属人数などがさまざまなので、自分が興味を持った団体を選んで活動に参加することができる。全国大会で優秀な成績をあげる団体もあり、多くの学生が、授業やその他の活動などと両立して、キャンパスライフをより充実させている。
岡山大学校友会HPhttp://seikagai.ccsv.okayama-u.ac.jp/

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

卒業後の進路


【国家公務員⼀般職合格者数 2年連続全国第 1 位!】(朝⽇新聞出版「⼤学ランキング2021」)。
1位/岡⼭⼤学245⼈、2位/中央⼤学199⼈、3位/⽴命館⼤学188⼈

公務員採用者も全国7位の269人。

一般企業でもトヨタ⾃動⾞や東京海上⽇動⽕災保険といった⼈気企業のほか、地元優良企業に多数就職。就職サポートが充実している。 ※2019年度卒業⽣実績

2019年度の学部卒業⽣のうち、進学者31%、臨床研修医7%、民間企業等への就職35%、教員等8%、公務員14%、その他5%となっている。理数系学部では、59%の学生が⼤学院へ進学している。

主な就職先

  • 全日本空輸(株)
  • 日本放送協会
  • 西日本旅客鉄道(株)
  • (株)三井住友銀行
  • (株)三菱東京UFJ銀行
  • 川崎重工業(株)
  • (株)NTTドコモ
  • 大和ハウス工業(株)
  • パナソニック(株)
  • トヨタ動車(株)
  • 日本郵便(株)
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • (株)大林組
  • ダイキン工業(株)
  • カゴメ(株)
  • (株)中国銀行
  • (株)両備システムズ
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 学校教員
  • 岡山大学
  • 岡山大学病院

人気の名物ゼミ ピックアップ

経済学部 日髙優一郎 ゼミ

学生たちが旅行会社と連携しパンフレットを作成

マーケティングの理論を実践的に学ぶケーススタディを重ね、マーケティングの理論に対する理解を深める。その上で実際の商品について、課題やヒットのためのアイデアを抽出し、その可能性を検証するマーケティングリサーチ・プロジェクトに取り組む。昨年は、ゼミ生が約1年かけて消費者調査などを実施し、観光商品を企画。旅行会社と共同で観光商品を発売した。
写真は、自分たちが企画した観光商品のプレゼンを旅行会社で行う学生たち。

理学部 松本正和 ゼミ

身近な液体「水」の謎に迫る

水、氷、水溶液、ハイドレートなどを対象に、「なぜ水分子はいつも正しい結晶構造に凍るのか」「水のなかに溶けた分子はどうふるまうか」「ものの溶けやすさ、凍りやすさをコントロールできるか」といった、基本的だが未解明な問題を、スーパーコンピューター「京」を使った計算機シミュレーションや理論を駆使して解明している。
写真は、水の分子模型を手に、学生たちと議論する松本准教授。

津島キャンパス
■住所
〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1
■学部
文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、薬学部、工学部、農学部、グローバル・ディスカバリー・プログラム
鹿田キャンパス
■住所
〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
■学部
医学部、歯学部