山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる
国立大学法人

岡山大学入門

1_DSF0396 大学のシンボル、附属図書館の時計台
_H5O4932_加工済み画像 南北通りのいちょう並木、秋の風景
3_H5O8285 世界から集まった留学生とともに学ぶ
4_H5O8135 さまざまな国から留学生が集まる
5パーゴラ_広報_20140625_04 パーゴラが心地よい日陰をつくる憩いの広場
6_DSF0442 馬術部の馬。キャンパスの中を馬が歩くこともある
問い合わせ
〒700-8530
岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学 学務部入試課
086-251-7192~7194
お問い合わせメール:dce7193@adm.okayama-u.ac.jp
http://www.okayama-u.ac.jp/
  • facebook
  • twitter

概要

幅広い教養、汎用的技術や専門知識を習得し、
創造的に課題を解決できる人材を育成する。

全国屈指の広大なキャンパスに11学部8研究科1プログラムを擁する国立大学。“高度な知の創成と的確な知の継承” を理念に掲げ、公的な知の府として高度な研究とその研究成果に基づく充実した教育を実践する。国公立総合大学で初めて、全学部での60 分授業・4 学期制を導入して学生の修学時間、留学機会の確保を実現したり、学問分野の枠を超えてグローバル人材育成を目指す「グローバル・ディスカリー・プログラム」を開始したりするなど、教育改革を進めている。国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献する活動に取り組み、持続可能な社会の実現を牽引していく。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

文学部/人文学科 教育学部/学校教育教員養成課程、養護教諭養成課程 法学部/法学科(昼間コース)、法学科(夜間主コース) 経済学部/経済学科(昼間コース)、経済学科(夜間主コース) 理学部/数学科、物理学科、化学科、生物学科、地球科学科 医学部/医学科、保健学科[看護学専攻、放射線技術科学専攻、検査技術科学専攻] 歯学部/歯学科 薬学部/薬学科、創薬科学科 工学部/機械システム系学科、電気通信系学科、情報系学科、化学生命系学科 環境理工学部/環境数理学科、環境デザイン工学科、環境管理工学科、環境物質工学科 農学部/総合農業科学科 グローバル・ディスカバリー・プログラム

どんな特色がある?

Point 1
SDGs達成への貢献

SDGsは、2015年の国連サミットで採択された持続可能な世界を実現するための開発目標で、国立大学初の環境系学部である環境理工学部の設置や、アジア初のユネスコチェアの認定などの実績を踏まえ、全学を挙げて推進している。平成29年12月には、政府が主催する第1回「ジャパンSDGsアワード」の特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を国公立大学で唯一受賞している。
地域と協働した地方創生・人材育成の取組も本格化している。平成31年には、米国政府の国際教育プログラムが始まり、若手人材育成の国際拠点となっている。教員のSDGsに関連する研究や取組事例を紹介した事例集も発行している。詳細は以下のホームページから。
http://sdgs.okayama-u.ac.jp/

$feature->file->alternative
Point 2
スーパーグローバル大学創成支援事業の実施

平成26年9月に文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援事業」に採択された。地域に根ざし、そして日本の国際化を牽引する大学として教育研究改革を推進し、未来を見据えてグローバルに活躍できる実践人を育成する。留学生と日本の学生がともに学ぶグローバル・ディスカバリー・プログラムを設置。60分授業・4学期制にすることで、長期の留学やインターンシップができるようになった。グローバル人材育成特別コースでは、学部に所属しながら、コースのカリキュラムに則して英語力養成、海外研修・留学などのプログラムを履修することが可能。事業の詳細はホームページで確認を。
https://www.sgu.ccsv.okayama-u.ac.jp

$feature->file->alternative
Point 3
東京ドーム16個分の広大なキャンパスを有する総合大学

岡山市中心部にある、津島キャンパスと鹿田キャンパスの広さは、東京ドーム16個分に相当し、津島キャンパスでは、11学部1プログラムの教養教育が行われる。授業やサークル活動などで学部の垣根を越えた交流ができる。

$feature->file->alternative

どんな学生がいる?

2019-03-15_16h11_26 2019-03-15_16h11_33

■様々な学生が集まる
2018年4月の学部入学者2,302人のうち、29%が県内出身者、71%が県外出身者。県別では、岡山県669人、兵庫県389人、広島県170人、愛媛県146人、香川県123人、山口県87人、徳島県78人、大阪府71人、島根県68人、京都府56人。新幹線で岡山ー大阪は約45分、岡山ー広島は約40分。マリンライナーで岡山ー高松は約55分。交通の要衝である岡山には、関西や中四国の各県から学生が集まる。また、世界各国52カ国から710人の留学生が集まる。

どんな支援制度がある?

学生の学びを支援(グローバル人材育成特別コース)
グローバル人材育成特別コースは所属学部で教養や専門を学びながら同時に語学研修や海外留学・インターンシップ等を含む独自のカリキュラムを履修する副専攻コース。豊かな国際感覚とリーダーシップを身につけ、グローバルに活躍できる人材を育成する。

<コースの内容>
【英語力養成プログラム(SPAcE)】
留学に向けて総合的な英語力強化、ネイティブ教員による習熟度別指導、TOEFL・IELTS試験対策、アカデミック・ライティング、英語プレゼン能力開発

【グローバル・コア1】
コミュニケーション開発、異文化理解、日本文化理解、新世紀の自然と科学

【グローバル・コア2】
英語による専門教育(グローバル・スタディズ)

【サマー・スプリングスクール】
約1〜5週間の海外短期研修(北米・欧州・東南アジア・オセアニア)短・長期海外留学・インターンシップ:海外等における専門教育科目の修得とグローバルリーダーシップの育成
※学部によって留学時期・期間は異なる。
留学制度の充実
内容や期間など各学生の目的に合った様々な留学プログラムを用意している。短期留学プログラム(EPOK)では、14ヶ国46大学(アメリカ18校、カナダ2校、イギリス6校、オーストラリア3校、タイ5校、マレーシア、台湾、中国が各2校、韓国、ベトナム、フィリピン、ドイツ、イタリア、フランスが各1校)と、授業料等を不徴収とする協定を締結し短期留学を実施。語学研修・短期海外研修は、夏期・春期の休業期間を利用して、米国、カナダ、英国、アイルランド、豪州、タイ、マレーシアなどの大学で、ホームステイや海外の大学生との交流などのプログラムを実施している。また、海外初心者向けに、1週間の異文化体験プログラムをシンガポールにおいて実施。その他、各学部の専門性を活かした学部独自の留学制度も用意。留学のための各種奨学金制度もあり、募金により運営している「岡山大学学都基金」も学生の留学支援を行う。
充実したキャリア支援
キャリア教育と就職支援の両輪で、学生の皆さんのキャリア獲得をサポート。キャリア形成基礎講座、コミュニケーション力に磨きをかけるなどのキャリア形成講座があり、キャリア教育の一環として正課外活動も支援している。また、学生総合支援センターでは、就職ガイダンス・セミナーを開講すると共に、個別キャリア・アドバイジングを充実させ就職活動の具体的方法(業界研究やエントリーシート・面接等)の支援を行う。

キャンパスライフ ピックアップ

サークル活動
サークル活動の充実

岡山大学では、授業以外のクラブ活動も積極的に支援している。津島、鹿田の両キャンパスも近距離にあり、11学部1プログラム8研究科の学生は、学部、研究科の垣根を超えた交流を図ることができる。大学の公認団体である校友会に所属しているサークルが127、同じ趣味の学生が集まって結成した大学公認の同好会が53ある。全国大会で優秀な成績をあげるサークルもあり、キャンパスライフを充実することができる。

L-Café
L-Café

L-Caféは、岡山大学の学生同士が自由に交流して、言語運用力の習得と異分野理解を深めることができる主体的な学びの場である。「授業以外でもっと外国語を学びたい」「留学生との交流を通して語学力やコミュニケーション力を高めたい」という学生たちが、フレンドリーな雰囲気の中で学ぶ楽しさ・喜びを体験している。語学学習としては、英会話レッスンをはじめ、日本語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語の様々な言語のカフェが開かれ、多数の学生が訪れている。
また、春はお花見、夏は七夕、秋はハロウィン、冬はクリスマスなど、四季折々の国際的なイベントや岡山県内での地域活動なども実施している。

学園祭
大学祭

大学祭は、津島キャンパスで行われる津島祭と、鹿田キャンパスで行われる鹿田祭がある。
津島祭は、恒例の文化系クラブの展示や音楽系クラブのライブ、茶道部による茶会、応援団総部やうらじゃ連による演舞、子ども向けの体験イベントやスポーツ企画などを実施。バラエティ豊かな模擬店が並ぶ。2018年には、「BOYS AND MEN」のコンサートを開催している。
鹿田祭は、医学展やメディカルチェックコーナー、歯学部学生によるブラッシング指導など医療系キャンパスならではの催しが行われる。サークルによる各種模擬店のほか、カラオケコンテストなどの参加型イベントを開催している。平成30年には、最上もがさんのトークショーを開催している。

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

卒業後の進路

2017年度の学部卒業生のうち、進学希望者は31%、就職希望者は60%、その他(研修医を含む)が9%、 就職希望者の就職率は97%である。卒業生のうち、人文系(文学部・法学部・経済学部)では、企業55%、 公務員29.6%、進学6%に対し、理工系(理学部・工学部・環境理工学部・農学部)では、企業26%、公務員 9%、進学62%で、理工系では6割以上が大学院へ進学している。 国家公務員一般職合格者数は国公立大学で全国第 1 位!(朝日新聞出版「大学ランキング 2019」)。トヨタ 自動車や東京海上日動火災保険といった人気企業のほか、地元優良企業にも就職多数。充実の就職サポートを 完備している。
2018年3月卒業生実績

主な就職先

  • 花王(株)
  • (株)資生堂
  • 新日鐵住金(株)
  • 住友化学(株)
  • 全日本空輸(株)
  • 武田薬品工業(株)
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • トヨタ動車(株)
  • 西日本旅客鉄道(株)
  • 日本銀行
  • 日本放送協会
  • (株)野村総合研究所
  • パナソニック(株)
  • (株)日立製作所
  • 三井物産(株)
  • 三菱重工業(株)
  • (株)三菱東京UFJ銀行
  • (株)明治
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 学校教員
  • 岡山大学
  • 岡山大学病院

主な進学先

  • 岡山大学大学院
  • 京都大学大学院
  • 大阪大学大学院
  • 九州大学大学院
  • 東京大学大学院

人気の名物ゼミ ピックアップ

経済学部 日髙優一郎 ゼミ

学生たちが旅行会社と連携しパンフレットを作成

マーケティングの理論を実践的に学ぶケーススタディを重ね、マーケティングの理論に対する理解を深める。その上で実際の商品について、課題やヒットのためのアイデアを抽出し、その可能性を検証するマーケティングリサーチ・プロジェクトに取り組む。昨年は、ゼミ生が約1年かけて消費者調査などを実施し、観光商品を企画。旅行会社と共同で観光商品を発売した。
写真は、自分たちが企画した観光商品のプレゼンを旅行会社で行う学生たち。

理学部 松本正和 ゼミ

身近な液体「水」の謎に迫る

水、氷、水溶液、ハイドレートなどを対象に、「なぜ水分子はいつも正しい結晶構造に凍るのか」「水のなかに溶けた分子はどうふるまうか」「ものの溶けやすさ、凍りやすさをコントロールできるか」といった、基本的だが未解明な問題を、スーパーコンピューター「京」を使った計算機シミュレーションや理論を駆使して解明している。
写真は、水の分子模型を手に、学生たちと議論する松本准教授。

津島キャンパス
■住所
〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1
■学部
文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、薬学部、工学部、環境理工学部、農学部、グローバル・ディスカバリー・プログラム
鹿田キャンパス
■住所
〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
■学部
医学部、歯学部