山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる
学校法人作陽学園

くらしき作陽大学入門

大学① 四季を感じられる自然豊かなキャンパス
大学② 子どもの五感を通したかかわりをする保育士・幼稚園教諭を養成
大学③ 学内にある給食実習室で栄養士・管理栄養士に不可欠な調理力が身につく
大学④ 学内の音楽ホールでは年間多数の演奏会を開催
大学⑤ 子どもの個性に対応する「特別支援教育」は、実際に子どもとかかわりながら学べる
大学⑥ マルシェを手伝うことで、地元の食品企業の地域活動を学ぶ
問い合わせ
〒710-0292
岡山県倉敷市玉島長尾3515 くらしき作陽大学 入試広報室
086-523-0808(直通)  0120-911-394
http://www.ksu.ac.jp
お問い合わせメール:nyushi.sakuyo@ksu.ac.jp
  • facebook
  • twitter

LINE@は下記から

LINE@ QRコード

LINE@

概要

音楽・食・教育の領域で、高い専門性と豊かな人間性を養う。

穏やかな自然と音楽に包まれた環境を用意、豊かな人間性と感性を育む。人と地域をつなぐ人材の育成を目指し、「音楽」「食文化」「子ども教育」それぞれの分野で実践力を養うカリキュラムを展開。また、第一線で活躍の教員による熱い指導により、音楽教諭、演奏家、管理栄養士、栄養士、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭など、将来につながる学びの修得が可能である。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

音楽学部/音楽学科[モスクワ音楽院特別演奏コース(ピアノ・ヴァイオリン)、演奏芸術コース(ピアノ専修〈オルガン専修を含む〉、声楽専修、管楽器・打楽器専修〈吹奏楽指導専修を含む〉、弦楽器専修〈ハープ専修を含む〉、作曲・指揮専修、邦楽〈筝曲〉専修、音楽総合専修)、教育文化コース(音楽教育専修〈ピアノ、声楽、管・打、弦〉、音楽デザイン専修)] 食文化学部/栄養学科、現代食文化学科 子ども教育学部/子ども教育学科[小学校・特別支援学校コース、保育園・幼稚園コース]

どんな特色がある?

Point 1
ひとの心を動かすひとになる。各分野のプロを養成。

本学は地域と連携したフィールド活動が盛ん。子ども教育、食文化、音楽のそれぞれの分野で、地域や人とかかわり実際に体験することで主体性を磨き、各分野の進路で必要とされる力を身につけます。4年間の学びの後には、実践力のある保育者・教育者、管理栄養士や栄養士、演奏家や音楽指導者が目指せます。

$feature->file->alternative
Point 2
現場経験豊富な教員が、学習面・生活面の全般をサポートします。

保育園や幼稚園で40年のキャリアを持つ元園長先生や、特別支援のスペシャリスト、管理栄養士や栄養教諭としての現場経験豊富な教員や、今も現役で活躍する演奏家など、各分野のスペシャリストが多数在籍。第一線で活躍のプロの指導で、現場で即戦力となる知識や技術をしっかり身につけることができます。

$feature->file->alternative
Point 3
丁寧な支援で学生一人ひとりの希望の就職の実現。

2017年度は子ども教育学部100%、食文化学部98.5%、音楽学部91.3%と高い就職率を維持。個別相談やキャリアガイダンスなど、志望分野に合わせた丁寧な支援体制です。就職講座など一般企業への就職支援の他、教員採用試験のサポートも充実。2019年4月採用の公立保育士・教員採用試験には、全学部で延べ86名が合格しました。

$feature->file->alternative

どんな学生がいる?

2018-03-13_12h21_08 2018-03-13_12h21_19

 

どんな支援制度がある?

就職・進学支援
学生一人ひとりに、教員がサポートする「アドバイザー制度」を導入。1年次より個別の進路相談を行う。進路支援室では、進路相談や就職に向けた対策(自己分析、業界・企業研究、面接指導など)、内定後のフォローを行い、個性に応じた進路決定を叶える。教員採用試験・公務員試験対策では、各学部の集中対策講座(筆記・面接)や学外模試を実施。大学院への進学を目指す学生もいる。
学費負担の軽減
学費負担軽減のための支援である奨学金は、成績優秀者に対する「くらしき作陽大学特待生制度」を制定。また、経済的事情による奨学金「新入生授業料減免奨学生」や「授業料減免奨学生制度」「教育ローン利子補給奨学金制度」「兄弟姉妹在学による授業料減免制度」「松田藤子記念奨学金」を備え、学生の実情に応じて随時対応できるよう配慮している。
学生の心身に関する支援
保健室対応の他、必要に応じて校医への相談や病院受診を勧めている。メンタル面での学生相談は、学生一人ひとりに担当教員がつく「アドバイザー制度」のアドバイザー教員や保健室の対応の他、週に2回来学するカウンセラーのカウンセリングが可能。保健室の利用状況やカウンセラーの相談概要は関係部署に報告され、学生の心身の健康等に関する情報を共有している。

キャンパスライフ ピックアップ

翔陽祭
翔陽祭

くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学の大学祭。ゲストを招いた特別ステージの他、各団体の趣向を凝らした模擬店出店やサークルの展示・発表など、学生たちによる年に一度のお祭りで毎年盛り上がる。

キッズキャンパス
キッズキャンパス

年に一度開催している子ども向けのイベント。親子総勢1000名規模の参加があるこのイベントは、全学部の学生が企画や準備に携わる。子ども教育学部では、おもちゃ作りコーナーや人形劇、食文化学部では、手洗いチェックコーナーや食育講座、保護者向けヘルスチェック、音楽学部では、演奏会や楽器体験コーナーを設けるなど、各学部の専門性を最大限に生かした催しとなっている。

演奏会
演奏会

年間通して、オーケストラ、吹奏楽、各楽器のアンサンブル、室内楽など、さまざまな演奏会を開催。また、学生たちの学外での演奏活動も活発で、地域の方々を前にさまざまな場所で演奏している。

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

卒業後の進路

就職先は、専門性を活かした業種・職種が多い。また近年は学校教育の分野を目指す学生が増えている。
詳細は本学ホームページまで。http://www.ksu.ac.jp/career/results/

主な就職先

  • 公立小学校教諭(栄養教諭
  • 特別支援学校教諭含)
  • 公立中学校・高等学校教員
  • 公立幼稚園教員
  • 公立保育士
  • 公立栄養職員
  • 陸上自衛隊音楽隊
  • 消防音楽隊
  • 警察音楽隊
  • 警察本部
  • 音楽関連企業
  • 給食産業
  • 食品製造
  • 食品流通
  • ドラッグストア
  • 社会福祉法人・医療福祉法人・医療法人・学校法人(保育士、幼稚園教諭、栄養士、管理栄養士、児童支援員 など)

主な進学先

  • くらしき作陽大学大学院
  • モスクワ音楽院
  • 岡山大学大学院 など

留学先

  • ベルギーブリュッセル王立音楽院
くらしき作陽大学
■住所
岡山県倉敷市玉島長尾3515
■学部
音楽学部、食文化学部、子ども教育学部