山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる

専門学校 岡山ファッションスクール入門

加工_パンフレット表紙(山陽新聞)(TOP)2 創立80年。ファッションを学ぶ伝統校として、多くの優れた人材をファッション業界へ送り出している
加工2 縫製の技術と知識はもちろん、縫製仕様書やデザインを描くためのイラスト作成ソフトの使い方も習得
加工3 学内外のショーやコンテストに参加して、培ってきた技術とセンスを発揮。夢へのチャンスをつかむ
加工4 担任制なので学生一人ひとりに丁寧な指導が可能。基礎から応用技術までしっかりと身に付けられる
問い合わせ
〒700-0985
岡山県岡山市北区厚生町2丁目10-3 専門学校 岡山ファッションスクール
086-225-2768
https://www.fashionschool.ac
  • facebook
  • twitter
  • instagram

概要

時代が求めるファッション界の
プロフェッショナルを育む、
充実した学習環境と
徹底した技術指導を誇る伝統校

ファッションを学ぶ伝統校として、80年の実績を誇る岡山ファッションスクール。2022年度からファッションビジネス科(2年制)をリニューアルし、商品企画やプロモーションを総合的に学ぶ2コースを整備。このほかファッションクリエーター科(2年制)、ブランドクリエイト学科(3年制)、ファッション高度専門士科(4年制)を擁した4学科体制で、時代が求める専門的な知識や高い技術力、感性を備えたプロフェッショナルの育成を目指す。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

ファッションクリエーター科/アパレル・デザインコース、プロフェッショナルコース ファッションビジネス科/トータルマネジメントコース、ショップスタイリスト・メディアコース ブランドクリエイト科 ファッション高度専門士科

どんな特色がある?

Point 1
学生一人ひとりの力を把握し、個々に合った指導で資格取得と就職を支援

担任制クラスで一人ひとりの適性や個性を把握した丁寧なサポートを行う。高い資格取得率と就職率を誇り、特に資格取得においては、「洋裁技術認定試験」「ファッション色彩能力検定」「専修学校教員資格」など、学生の進みたい分野に合った資格の取得をマンツーマンで指導する。

Point 2
即戦力となる人材育成を目指し、設備・学習環境を整備

基礎から応用まで、プロとしてふさわしい技術や知識を習得し、現場で即戦力として活躍できるオールマイティーな力を身に付けられる。デザイナー、パタンナー、縫製技術者、経営者、販売員など、次世代のファッション界を担う人材を育成する。実習室やギャラリー、アパレルCADが学べるPCルームなど、学生が学習に集中するうえで最適な設備・環境を用意。ファッション関連の専門分野を学ぶうえで欠かすことのできないハード面の充実に加え、授業料の減免といった独自の奨学金制度も用意し、学びの環境を整えている。

Point 3
「本もの」を育てる充実のカリキュラム。2022年度にファッションビジネス学科をリニューアル

時代の変化に対応し、ファッションビジネス業界で活躍する人材を育成するために、コースやカリキュラムを進化。2021年度には、在学中に「マイブランド」を作り即戦力を養う「ブランドクリエイト科(3年制)」と、4年制大学と同等レベルの高度専門士の称号が得られる「ファッション高度専門士科(4年制)」を新設。さらに2022年度は、ファッションビジネス学科をリニューアルし、商品企画からプロモーションまで総合的に学べるカリキュラムを整備。「トータルマネジメントコース」では、商品企画や流通・販売、経営に関する知識や技術を習得。「ショップスタイリスト・メディアコース」は、接客スキルやコーディネート提案力、Web・SNSなどを活用した販売促進力を併せ持つプロの販売員を養成する。

どんな支援制度がある?

就学が困難な学生や成績優秀者を支援する、独自の奨学金制度
学力・人間性において模範学生として認められた学生に支給される「AO入学・特別推薦入学奨学金」をはじめ、コンテストで優秀な成績を収めた学生に支給される「成績優秀者奨学金」、経済的に就学が困難な学生を支援する「経済支援奨学金」など、独自の奨学金制度や授業料の減免制度が設けられている。学生が安心して学業に励めるよう、経済面からバックアップする。
学びながら働く「インターンシップ制度」など、手厚い就職支援が魅力
希望の進路が明確に決まっている学生や、よく考えて決めたい学生など、学生一人ひとりのペースに合わせて就職をサポートする。具体的には、就職ガイダンスの開催や模擬面接の実施、就職に役立つ資料の配布、企業訪問、インターンシップ制度などのフォロー体制を整えている。特にインターンシップ制度では、就職体験を通して自身の適性を知るとともに、現場で得た課題をその後の授業に生かすことでスキルアップを図る。
資格取得の支援体制は万全、マンツーマン指導で高い合格率を誇る
各種資格試験の合格に向けた万全の指導体制を整えている。指導はマンツーマン方式で、講師に声をかけやすい雰囲気となっている。毎年、多くの資格で全国平均を上回る合格率を達成しており、中でも「洋裁技術認定試験」「パターンメーキング技術検定」「専修学校教員資格」では高い合格率を誇っている。

キャンパスライフ ピックアップ

学生生活の集大成。学園祭ファッションショーで実力を発揮

学園祭で催されるファッションショーは、毎年掲げられたテーマのもと、学生が企画・演出・服づくり・モデル・ヘアメイクすべてを一致団結して創り上げる。半年かけて準備を行い、学生生活の集大成となるイベントであり、日々培ってきた技術や感性を実力として確かめる場となる。学園祭当日は、ファッションショーのほかに作品の展示やオリジナルショップの出店、ワークショップなども実施。

学びと親睦の貴重な時間、全学年で行く2泊3日の研修旅行

毎年秋に全学年で行われる、2泊3日の研修旅行。地域ごとに異なる風土や文化を学び、流行の最先端を感じることができる。行き先は全学年で学生自らが決定し、これまでにイタリア、韓国、京都、東京、大阪などを訪問した。研修ではファッションショーやミュージアムの見学、ワークショップへの参加を通して見聞を深めていく。同時に、異なる学年や科の学生同士が親睦を深められる機会でもあるので、楽しく学びながら思い出づくりのできる貴重な時間となる。

全国規模のコンテストで入賞

毎年、全国規模のさまざまなコンテストに応募し、多くの学生が入賞を果たしている。これまでに「FTK瀬戸大橋まつりファッションデザインコンテスト」「倉敷ファッションフロンティア」「NDKファッションデザインコンテスト」「井原デニム商品化コンテスト」などに挑戦してきた。コンテストに主体的に取り組むことで、技術力や想像力を育み、新たな可能性を広げることにつなげている。また、県内の高校生を対象とした「高校生ファッションデザインコンテスト」も実施。毎年多数の応募があり、結果は学園祭で発表される。

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

卒業後の進路

卒業後は、地元アパレル関係の企業への就職が多数。2021年度の就職決定率は100%を誇る。中でも岡山の特産品であるデニムに関連した企業への就職が多い。さらに幅広く学びたい学生は、ファッション専攻科(3年次)への進学が可能。進学率は全体の約30%を占めている。

主な就職先

  • 株式会社ファイブフォックス
  • 株式会社ライトオン
  • 小野藤株式会社
  • 青山商事株式会社
  • 株式会社アフリカタロウ
  • 株式会社イクコ
  • 株式会社カイタックファミリー
  • 有限会社キャピタル
  • 株式会社キャン
  • 株式会社さえら
  • 株式会社ジョンブル
  • 株式会社タカラ
  • 株式会社天満屋岡山本店
  • 株式会社ドミンゴ
  • 株式会社トンボ
  • 株式会社ナイスクラップ
  • 株式会社ビッグジョン
  • 株式会社ベティスミス
  • 株式会社ヤングファッション研究所
  • 株式会社ワールドインダストリーファブリック岡山技術研究所
専門学校 岡山ファッションスクール
■住所
岡山県岡山市北区厚生町2丁目10-3
■科
ファッションクリエーター科、
ファッションビジネス科、
ブランドクリエイト科、
ファッション高度専門士科