山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる
学校法人 岡山理容美容学園

岡山県理容美容専門学校入門

流-岡山県理容美容_2_色補正0527_加工済み画像 創立66年の歴史を育んできた校舎。昨年3月、壁面上部に愛称“県理美”の大看板が設置された
2 着付はヘアメイクとともに指導に力を注ぐ。岡山県美容生活衛生同業組合から講師を招いての実践指導も行う
3 入学後約3ヶ月で校内コンクールに臨む。学生の成長へ確実に繋がる重要な行事として、学年別に年2回実施されている
4 地元の夏祭り「うらじゃ」に、10年前よりダンスチームとメイクボランティアで参加中
問い合わせ
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-6-5 岡山県理容美容専門学校
086-241-2807
http://www.oka-kenribi.ac.jp/
お問い合わせメール:info@oka-kenribi.ac.jp
  • facebook
  • twitter
  • instagram

概要

信頼と実績、理容科と美容科を併設した
ヘア・メイクの総合的な専門学校

創立66年の伝統をもつ岡山県理容美容専門学校は、これまでに約17,500人の優秀な卒業生を理容・美容業界に送り出している。現在、昼間課程に理容科と美容科を設置。美容科にはヘア技術をさらに高める「美容コース」と、メイク・ネイル・エステなどの技術を学ぶ「トータルビューティーコース」の2コースを設けている。
さらに、理容科、美容科は文部科学大臣から「職業実践専門課程」として認定されており、ますます多様化する知識、技術を習得し社会に貢献できる理容師・美容師の育成を行っている。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

理容科 美容科/美容コース、トータルビューティーコース

どんな特色がある?

Point 1
美容を基礎から学び、感性豊かなプロフェッショナルを養成

■美容科:美容コース
「美容師しかできない仕事」の基本技術を学び、感性豊かなヘアスタイリストを育成。カット・パーマ・カラー・エクステ・着付の基礎を学べるほか、まつ毛エクステンション技術も授業に取り入れる。他にもサロンメニューに活かせるメイク・ネイル・エステの基本が習得できるなど充実した内容。特に着付の技術レベルは業界から高い評価を得ている。岡山県内の美容組合コンクールで数々の賞を受賞。さらに、メイク・エステ・着付などの上級テクニックを習得したい学生は、全日本美容業生活衛生同業組合連合会の評価認定制度(SBS)の資格を取得できる。

$feature->file->alternative
Point 2
トータルビューティーサロンに適した人材を養成、美容師資格も取得可能

■美容科:トータルビューティーコース
メイク・エステ・ネイルの技術取得にとどまらず美容師資格も取得でき、トータルビューティーサロンに適した人材を育成。メイクアップは基礎から舞台メイク、ブライダルメイクに至るまで幅広く学べ、ネイル技術は「JNA」本部認定講師による授業を受講できる。さらに、ブライダル・着付・カラーコーディネイトの知識や技術も習得できる。もちろん、美容師資格のための美容実習にも参加可能だ。全日本美容業生活衛生同業組合連合会の評価認定制度(SBS)の認定校なので、資格取得に向け、SBS認定講師の万全な指導も特色のひとつ。

$feature->file->alternative
Point 3
時代のニーズに応える技術とセンスを習得、トレンドをおさえた理容師を育成

■理容科
研ぎ澄まされた伝統の「匠の技術」をしっかりと継承しつつ、メンズからレディースまで年代を問わず、時代のニーズに応えられる技術とセンスを習得。トレンドをおさえた理容師を育成する。習得できる技術は、理容の繊細な技術はもちろん、カラーリングやシャンプー・マッサージ技術など。さらに近年は、女性にも対応したユニセックスのサロンが多いため、レディースカット・シェービング・フェイシャルケアの技術も学べる。実務経験豊富な教師、業界トップレベルの組合講師による指導も特色のひとつ。理容の基礎から最新技術まで、体制は万全。

$feature->file->alternative

どんな支援制度がある?

自動車通学認可や住宅費の一部を補助することにより、通学時間と費用の負担を軽減
駐車場支援制度
学生の通学に要する費用や通学時間の負担を軽減するために、自動車通学を認めて学内駐車を許可。所定の条件を満たし、登録した生徒に「駐車許可証」を発行する通学支援を行っている。年間駐車代は無料。

住宅支援制度
自宅が遠隔地であり通学が著しく困難なため、アパート等の賃貸住宅に入居する入学生に対し、その住宅費の一部を補助する「住宅費支援制度」を行っている。
授業料の納付方法の工夫、学生の努力を評価する形で負担を軽減
施設設備整備費免除制度
AO入試及び特待生入試を受験し合格した学生は、入学手続きにおける学納金のうち施設設備整備費10万円を免除する。これは、早くから理容・美容の世界を進路決定していた入学希望者や、高校時代の努力が認められた学生に対する支援。

授業料等月額納付制度
学期は前期・後期だが、授業料等の納付については、一度に多額の授業料等を納めることがないよう月額納付とし、学生の負担を軽減している。
競技会出場による費用の負担を軽減、学生の個人費用を用品提供で補助
出場費用の補助支援制度
全国理容美容学生技術大会をはじめとする理容・美容の競技会において、大会へ出場する学生たちの個人費用から生ずる負担を軽減するため、練習で必要な用品等を後援会と協力して補助している。

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

主な就職先は県内外の理容所・美容所がほとんど。なお、美容科のトータルビューティーコースを卒業した学生は、まつエクサロン、エステサロン、ネイルサロンなどにも就職している。 2018年3月卒業生実績

主な就職先

  • 県内外の理容所
  • 美容所
  • まつエクサロン
  • エステサロン
  • ネイルサロン
岡山県理容美容専門学校
■住所
岡山県岡山市北区大元2-6-5
■学部
理容科、美容科(美容コース・トータルビューティーコース)