山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる

川崎医療短期大学入門

①川崎医療短期大学 岡山と倉敷のほぼ中間で利便性の高い街にありながら、緑豊かな環境でのびのびと学べる
②川崎学園全景 大学病院をはじめとする学びと実践の場が隣接する、川崎学園ネットワーク
③新・女子寮 2019年10月開寮予定の新・女子寮は、地上10階建て全514室。プライバシー重視のレイアウトで設備も充実している
問い合わせ
〒701-0194
岡山県倉敷市松島316
086-464-1033
https://j.kawasaki-m.ac.jp/
お問い合わせメール:nyushi@jc.kawasaki-m.ac.jp

概要

看護・介護のスペシャリストとして
誰かのために役立つ人になる

川崎医療短期大学は、「人を作る、体をつくる、深い専門的知識・技能を身に付ける」の建学精神のもとに開学し、現在は、看護科と医療介護福祉科の2学科で構成。川崎学園ネットワークのもと、現場主義による実践教育を行い、経験豊富な教員の指導を通じて、看護師・介護福祉士の養成を行っている。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

看護科 医療介護福祉科

どんな特色がある?

Point 1
川崎学園ネットワークによる恵まれた実習環境

川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センターをはじめとする川崎学園ネットワークを活用した実習を行い、的確で柔軟な判断力と対応を実践し、チーム医療で活躍できるスペシャリストを目指す。

$feature->file->alternative
Point 2
担任制によるきめ細かいサポート体制

教員と学生の距離感が近く、信頼関係を構築しやすい環境。担任やアドバイザーによる指導を行っており、学習面のみならずきめ細やかなサポート体制をとっている。

$feature->file->alternative
Point 3
豊富な所蔵図書

同校の図書館のみならず、川崎医科大学や川崎医療福祉大学の図書館内に所蔵している本を読むことが可能。
館内のパソコン端末で蔵書検索ができ、学生が活用しやすいシステムが整っている。

$feature->file->alternative

どんな支援制度がある?

就職支援
就職の必須条件は国家試験資格取得。よって、就職に関する支援・指導は、学科単位で就職担当教員や担任が主体となって学生の希望・適性を考慮しながら指導を行っている。
国家試験対策はもとより、就職活動動機付け講座、自己分析講座、履歴書講座、面接講座等を開催。
さらに、卒業の講演や先輩と語る会を企画して実体験を聞く機会を設けている。
更なる目標を目指した進学(編入学)支援
同校で得た知識と技術をベースに更なる資格取得等を目指す学生のために、一人ひとりのニーズに合わせた進学(編入学)支援を行っている。
小論文の個別対策や、先輩たちの体験談を聞いて、受験対策に臨んでいる。
多様な奨学金制度
川崎学園独自の奨学金として、次のものがある。
①入学時特待生制度
②在学生兄弟姉妹入学金減免制度
③看護学生奨学金

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

卒業後の進路

実習施設でもある川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センターに半数程度が就職。 それ以外は、地元の総合病院や大学病院への就職が多い。 進学者は、さらなる資格取得(助産師、保健師、養護教諭、社会福祉士等)を目指して進路選択している。 2018年3月卒業生実績

主な就職先

  • 川崎医科大学附属病院
  • 川崎医科大学総合医療センター
  • 岡山大学病院
  • 岡山済生会総合病院
  • 香川大学医学部附属病院
  • 日本医科大学附属病院 等

主な進学先

  • 川崎医療福祉大学
  • 島根県立大学
  • 藍野大学短期大学部
川崎医療短期大学
■住所
岡山県倉敷市松島316
■学部
看護科、医療介護福祉科