山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構

中国職業能力開発大学校入門

写真1 授業風景
写真2 教育訓練成果
写真3 授業風景
写真4 授業風景
写真5 教育訓練成果
写真6 大学の構内
問い合わせ
〒710‐0251
岡山県倉敷市玉島長尾1242‐1 中国職業能力開発大学校 学務課
086‐526‐6946
http://www3.jeed.or.jp/okayama/college/
お問い合わせメール:gakumuka@chugoku-pc.ac.jp

概要

ものづくりの未来を担う教育訓練

日本の産業基盤となる高度なものづくりを支える人材を育成する厚生労働省が管轄する教育訓練機関。2 年間の専門課程のみで卒業することができるが、多くの学生が、さらなるステップアップのため応用課程(2年間)に進学している。専門分野として機械系、電気系、電子情報系のそれぞれに分かれている。豊富な設備と少人数クラスによる緻密な教育訓練を実施しており、近年はロボット分野等時代をリードする業界にも就職している。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

専門課程/機械システム系/生産技術科 電気・電子システム系/電気エネルギー制御科 電子情報制御システム系/電子情報技術科 応用課程/生産機械システム技術科、生産電気システム技術科、生産電子情報システム技術科 メカトロニクス技術科(6月入学、2年課程)

どんな特色がある?

Point 1
企業が抱える課題にチャレンジ~開発課題の取組

応用課程2年生時に、企業が抱える問題等を解決するためのテーマに取り組んでいる。生産機械システム技術科、生産電気システム技術科、生産電子情報システム技術科で構成される学生(各10人ほど)は、与えられた課題を解決するための装置を作る。予算見積もり、材料の検討、技術的な手法の検討、そして設計、製作、装置の組み立て等4年間の集大成として取り組むことで、制作過程を通じて多くのことを学ぶ。年度末の成果発表会(ポリテックビジョン)を目指し、学生は励んでいる。

$feature->file->alternative
Point 2
緻密な教育訓練システム

学生の中には普通科出身者も多く、限られた時間の中で一人前の技術者を育てるため以下を重点に置いている。①少人数クラス:各科1学年あたりの定員を15名から25名程度。②担任制:各科各学年の担任を決め、勉強面の他就職も含めて学生をサポート。③豊富な設備:パソコンは一人1台支給、加工機など最新の機器を設置。④国立工科系大学の約2倍の授業時間:普通科からの出身者も多いことから数学や物理に関する授業を多くとり、講師も2名体制で行う。また、機器を使用した実習が充実している。

$feature->file->alternative

どんな学生がいる?

2018-03-19_18h07_18 2018-03-19_18h07_50

専門課程の55%程度が普通科出身者ですが、技術者として活躍しています。

どんな支援制度がある?

就職支援
1年時から社会人としてのマナーや職業意識を形成するためのカリキュラムを組み、その後具体的な就職活動への取り組みにつなげる。毎年1月には、50社程度の企業による企業説明会を開催している。緻密な就職支援により、ここ数年は全員が就職している。
住まいの支援
遠方からの学生を支援するため、校内に学生寮を設けている。男子部屋102部屋、女子部屋8部屋で各部屋とも個室。各部屋にエアコン、机、ベッド、クローゼット、本棚を設置。洗濯機、乾燥機、お風呂、トイレ、洗面所は共有。一日3食込1カ月あたり4万円程度で生活できる。
授業料の支援
授業料免除制度は、年2回(前期:4月・後期:10月)、各期195,000円を全額免除する全額免除制度と、半額を免除する半額免除制度がある(成績や経済状況等一定の要件を満たす必要あり)。その他、経済的な理由など、一定の要件を満たした場合に、労働金庫から一定限度額まで融資が受けられる経済支援制度(技能者育成資金融資制度)もある(自宅通学生は年額500,000円、自宅外通学生は年額590,000円)。

キャンパスライフ ピックアップ

写真8
ポリテックビジョン

毎年2月又は3月の2日間、学生が1年間取り組んできた成果を発表するポリテックビジョンを開催。講演会やものづくり教室なども開催し、ものづくりに親しむ2日間となっている。

写真9
紅華祭

毎年11月初旬に紅華祭(学園祭)を開催。模擬店やものづくり体験教室等学生手作りの企画となっており、学生生活の中でも思い出深い1日となっている。

写真10
球技大会

毎年6月ごろ、全校生徒、職員を含めたソフトボール大会を実施。このイベントを通じて学生や職員間の親睦を図っており、当校のアットホームな雰囲気の象徴となるようなイベントとなっている。

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

卒業後の進路

地元の優良企業から世界規模の大手企業まで幅広く就職している。県外出身者で地元へ就職する学生もいる。 ※2018年3月卒業生実績

主な就職先

2018年3月実績

【専門課程】

  • 西日本旅客鉄道㈱
  • JFEスチール(株)
  • (株)化繊ノズル製作所
  • 図研テック株式会社
  • 日本リーテック㈱
  • 日本電技(株)

【応用課程】

  • (株)滝澤鉄工所
  • 冨士ダイス(株)
  • 日本電産エレシス(株)
  • フジテック㈱
  • 富士古河E&C㈱
  • (株)出雲村田製作所
  • パナソニックプロダクションテクノロジー(株)
  • コアテック㈱
  • (株)IHI物流産業システム
  • (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構
  • ㈱日立ソリューションズ西日本

人気の名物ゼミ ピックアップ

開発課題

応用課程2年生時に、企業等が抱える問題等を解決するための種々の課題に生産機械システム技術科、生産電気システム技術科及び生産電子情報システム技術科のそれぞれから構成される学生が、1つの課題につき10名程度のグループとなり、課題を解決するための装置を作る。
2018年度のテーマ
「若年者ものづくり競技大会(電気工事)作業の効率化」、「切削加工ドリームコンテストへの挑戦」、「害獣捕獲支援システムの制作」、「ディジタル制御による除振装置の開発」、「ゴム製品シリコン塗布装置の開発」、「硬式野球ボール修繕装置の開発」、「荷札止め具取り付け装置の開発」、「紙紐の自動裁断・結束機の開発」、「小型ゴム製品の袋詰め装置の開発」、「線香包装装置の開発」

中国職業能力開発大学校
■住所
岡山県倉敷市玉島長尾1242‐1
■課程/科
専門課程/機械システム系/生産技術科、メカトロニクス技術科 電気・電子システム系/電気エネルギー制御科 電子情報制御システム系/電子情報技術科
応用課程/生産機械システム技術科、生産電気システム技術科、生産電子情報システム技術科
中国職業能力開発大学校福山職業能力開発短期大学校
■住所
広島県福山市北本庄4-8-48
■課程/科
専門課程/機械システム系/生産技術科 電気・電子システム系/電気エネルギー制御科 電子情報制御システム系/電子情報技術科
中国職業能力開発大学校島根職業能力開発短期大学校
■住所
島根県江津市二宮町神主1964-7
■課程/科
専門課程/機械システム系/生産技術科 電子情報制御システム系/電子情報技術科 居住系/住居環境科 ものづくり系