山陽新聞 進学ガイド

岡山県と近県の大学、短期大学、大学校、専門学校案内の決定版

close

閉じる

岡山学院大学入門

岡山学院大学 トップ画像1 「食と健康」のエキスパートである管理栄養士を養成。優れた資質と能力を備えた人材を輩出
岡山学院大学 トップ画像2 地域と連携した「栄養長寿教室」や「訪問栄養長寿教室」を実施し、管理栄養士に必要な社会人対応能力を獲得
岡山学院大学 トップ画像3 授業や実習など全て、学生10人に対し教員1人の少人数制で指導。さらに学科をあげて国家試験合格を支援する
問い合わせ
〒710-8511
岡山県倉敷市有城787
086-428-2651
https://owc.ac.jp/
お問い合わせメール:owc@owc.ac.jp
  • facebook
  • twitter
  • instagram

概要

管理栄養士国家試験に特化した教育と
地域と連携した実践学習で、
学生一人ひとりの可能性を引き出し、
高い人間性と教養を持つ
「食と健康」のエキスパートを養成

1963年に開設した岡山短期大学の食物栄養学科を、2002年に岡山学院大学人間生活学部食物栄養学科として開学し、栄養士養成から管理栄養士養成の課程に改組した。岡山県内で長い歴史を持つ栄養士教育は、伝統が培った教育ノウハウに管理栄養士養成に応じた新たな試みを織り交ぜながら、優れた資質と能力を備えた人材を輩出している。

何が学べる? (学部・学科・コースなど)

人間生活学部/食物栄養学科

どんな特色がある?

Point 1
地域と連携した「栄養長寿教室」で、対人指導能力を向上

倉敷市老人クラブ連合会と連携して、栄養指導と健康に配慮した食事の提供を学生主導で運営する「栄養長寿教室」を実施し、対人指導能力を高める。また、「地域訪問栄養長寿教室」では、学生が学外の老人保健施設や地域公民館などに訪問栄養指導事業を展開している。これらを実施することにより、管理栄養士教育の根幹として重要な社会人対応能力を獲得し、最新の診断・説明機器の使用方法の習得と技術の向上を図る。

$feature->file->alternative
Point 2
就職率100%! 優れた管理栄養士を育て、社会に輩出

医療、介護、スポーツなど、将来どのような現場に出ても実力を発揮できるように、さまざまな専門領域についての知識・技術が身に付くカリキュラムを導入。そして、食と健康の専門家としてやりがいを実感できる学びが、高い就職率につながっている。

$feature->file->alternative
Point 3
学生10人に対し教員1人の少人数制指導で個々の力を引き出す

授業や実習など、全てを少人数制の指導で行う。教員と学生の距離が近いので、学習の悩みもすぐに相談できるなど、しっかりと学びが身に付く環境だ。さらに学科をあげて国家試験合格を支援している。

$feature->file->alternative

どんな学生がいる?

2019-03-06_17h38_17 2019-03-06_17h37_37

広島県福山市や四国方面など、近隣県から進学してくる学生が多く、県内4割、県外6割という比率。キャンパス内に女性寮を完備し、また学校周辺には落ち着いた住宅街があるなど、安心して一人暮らしできる環境が整っている。またJR倉敷駅からはスクールバスも運行されているので、通学もしやすい。

どんな支援制度がある?

入学者受け入れサポート「アドミッション・リサーチ」
将来の目標達成と学習意欲をサポートする「エンロールメント・サポート」を、入学前・在学中・卒業後にわたって実施。入学前の「アドミッション・リサーチ」では、入学後すぐに専門的なカリキュラムに対応できるよう入学前学習を行い、「カリキュラム・ポリシー」「ディプロマ・ポリシー」を明確にして将来の目標と学習結果のマッチングも徹底。高い志をもって入学する準備を支援している。
在学中の学習・生活サポート「キャンパス・ライフリサーチ」
各クラスに担任の役割を担う「クラスメンター」を配置し、学習、生活両面をサポート。海外大学の評価制度「GPA」による“見える評価”で、学習状況を的確に把握し、細やかなフォローを実現している。学生生活や授業について各種アンケートも行い、学内改革やシラバスの内容充実を図るなど、全学科教員、事務職員、クラスメンターが連携し、学生一人ひとりの学生生活を支援する。
就職活動・卒業後のサポート「リクルーティング・リサーチ」
多岐にわたる求人から選択肢を得られるように、これまでの実績や独自のネットワークを駆使して求人情報・求人先リサーチを徹底。毎年多くの求人を確保している。また、クラスメンターと就職担当者のダブルサポート体制で、学生一人ひとりの希望に沿って細やかに支援。卒業後も、就職先へ訪問して卒業生をフォローし、後輩たちの就職に有益な情報収集も行っている。

キャンパスライフ ピックアップ

岡山学院大学 キャンパス1
栄養長寿教室

地域と大学が連携した取り組みとして、1年次から4年次までの毎年、年に4回の「栄養長寿教室」を開催。地域の高齢者を学内に招き、栄養指導と、健康に配慮した食事の提供を学生主導で行う。高齢者の方々との交流経験を積むことによって、管理栄養士に必要な対人指導能力の向上を図るこの取り組みは、文部科学省の2012年度「私立大学教育研究活性化設備整備事業」にも採択され、注目を集めています。また2年次、4年次には、地域の老人保健施設や地域公民館などに訪問して栄養指導する、「訪問栄養長寿教室」も年2回開催している。

岡山学院大学 キャンパス2
オープンキャンパスなど、学生有志の団体「NST」によるイベント

学生有志によって結成された団体NSTが、様々なイベントを開催。春から秋に開けて合計7回開かれるオープンキャンパスでは、大学の魅力を受験生に伝えるために、管理栄養士に必要な知識を学べる各種体験を行ったり、学食を無料で試食できたりするなどの企画を行っている。そのほか、バーベキューを味わいながらの交流会など、学生生活をより充実したものにできる催しも予定。

取得資格・免許

本学で取得できる資格・免許をご紹介しています。

詳しくはこちら

卒業後の進路は?

卒業後の進路

学生のキャリア支援として、就職ガイダンスや卒業生講演会など、就職活動に直結する各種支援プログラムを1年次から実施。4年次には、管理栄養士国家試験対策ゼミを開設し、国家試験を熟知した専任教員がマンツーマンで丁寧に指導している。さらに、学生の就職希望リサーチをクラスメンター(指導者)と就職担当者のダブルサポート体制で実施。学生に近い立場のクラスメンターが丁寧にヒアリングし、その要望に沿った求人を、経験豊富な就職担当者が紹介する。手厚い就職支援体制のもと学生一人ひとりの目標達成を応援し、高い就職率へとつなげている。 2018年3月卒業生実績

主な就職先

◇専門職(栄養士)

医療関係

  • 医療法人社団西宮回生病院
  • 医療法人慶昭会おおにし病院
  • 安来第一病院
  • 三宅会グッドライフ病院
  • 医療法人(社)玄同会小畠病院
  • 社会医療法人三栄会中央病院

福祉施設

  • 特別養護老人ホーム古新田げんき
  • 社会福祉法人クレム
  • 老人保健施設倉敷藤戸荘
  • 社会福祉法人松園福祉会高齢者支援センターしあわせの里あすなろ園
  • 社会福祉法人つわぶき園

給食関係

  • 日清医療食品株式会社
  • 富士産業株式会社

保育所

  • 愛媛大学医学部付属病院あいあいキッズ
  • 社会福祉法人いちにわたけのこ会ゆめっこ保育園
  • コスモチャイルド保育園
  • 社会福祉法人倉敷福祉事業会中洲保育園
  • 社会福祉法人白梅会御幸南保育所

ドラッグストアー・その他

  • 株式会社ドラッグストアモリ
  • ディスカウントストアコスモス
  • 株式会社ザグザグ
  • 株式会社岩崎宏健堂
  • 三菱電機ライフサービス株式会社
  • 株式会社グリーンハウス

学校栄養職員

  • 広島県学校栄養職員(非常勤)

◇一般職

  • 株式会社ゴリップ
  • アローズジャパン株式会社
岡山学院大学
■住所
岡山県倉敷市有城787
■学部
人間生活学部/食物栄養学科